新☆ぼっち教

新と謳ってますが、旧はないです。なんとなくつけました。女で友達ゼロ真正ぼっちは珍しい?珍獣?? 昔から人間関係苦手です。でもなんとか生き抜いてる様をシェアします。

部屋の鍵をなくして5万円払うはめになった話

 

プロローグ

 

昨日のことである

 

空いていたので、いつものごとく(?)小遣い稼ぎに単発のバイトに向かった

それが朝8時頃、睡眠時間が短かかったせいか頭がまだボーっとする

マンションの玄関横のペットボトル捨て場にペットボトルを捨てる

この時ペットボトルと一緒にカギも持ってたと記憶してる

 

そして自転車にまたがりさぁ出発!

 

目的地まで約20分ちょい。必死に自転車を漕ぐ

最寄りの隣駅に到着。そこからはバスで現地まで行く

その後普通に夕方まで仕事

帰り駅の駐輪場で気づく…

あれ?カギどこだ?

 

鍵探しの旅

もしかしたらカギかけるのを忘れて部屋の中に置きっぱなしカモ?と淡い期待で

家に帰って部屋のドアを引いてみる

閉まっとる…。

ガチャガチャ何度やっても閉まっとる…

 

まぁまぁ…この時点ではまだ慌ててない

何故なら大家さん宅がすぐ隣だからである!!

大家さんから合鍵貸してもらえばええやん♪ 

 

が、そんな能天気な考えはすぐ打ち砕かれる

 

さっそく大家さんに電話

私の部屋のカギを借り、さっそくインサート^^♪

 

・・・ぉん??^^

鍵穴に入らねぇ・・・だと・・・?

いやカギ見た時点でなんか自分のと違うなと思っていた嫌な予感も少しあった

 

ま さ か の 違 う カ ギ

 

まさかまさかの前の住人のカギですた^^^^

その後大家さんにあれやこれやとあるだけのカギをすべて試してもらったが全て入らず…

え?私のカギ管理してないんか?

そもそもカギを落とした私が悪いのは重々承知だが、なぜ私の鍵がないのかとなぜちゃんと管理しててくれてないのかと大家さんに対し不信感と苛立ちを覚えた…

それとなくカギなんでないんですかね~と聞いてみると

「不動産屋さんがねぇ~違うカギ間違えて寄こしちゃったみたい」

「あなた入居するときカギ変えた?だからねぇ~云々かんぬん」

 

とまぁ話を逸らされて、私には責任一切ありませんよ~といった態度

いや迷惑かけてんのはこっちだけどさ、なんでよりによって私のカギだけ管理してないのよ‼ 自分の不甲斐なさと運のなさにイライラがMAXに近づいてくる…

 

結局業者に依頼

もうこれでは埒が明かないので鍵屋さんに頼むことに

もう普通に会社名出すけど株式会社鍵屋というところ

たぶんネット検索すると鍵のレスキューで出てくると思う

ホームページではカギの開錠6000円~となっている

 

電話をして約1時間後に鍵屋のお兄さん到着

鍵穴を確認するなりなんなり、

「特殊なカギなので恐らく出張費込みで5、6万かかっちゃいますね…。」

 

え????????

 

おいおいホームページで見た10倍近くするぞ?????

ディンプルキーではなく普通のギザギザのカギなんだが?

防犯性は高いらしいがギザカギで特殊扱いなん

 

マジで泣きそうになる私、、、しかし頼まなければ部屋に入れないというジレンマ

テンパりつつも渋々お願いすることに…

その時は頭が錯乱状態に近いので値段交渉などする気も起きず…

 

約10分ほどの作業で開けてもらえた

作業内容的には覗き穴から棒を差し込み、内側からカギを開けるというワザ、、、恐るべし

 

最終的に少し金額はまけてもらえて4万9000円ほどになった。安い!

いや、安くねーよ!!!

 

開けてくれたお兄さんにはほんと感謝してる

けど…けどさぁ…ただでさえ生活大変なのよ…それで生活費プラス5万て…

もう本当に最悪です

その5万があれば新しい冷蔵庫買えたじゃんっていう…

 

これって消費者センターに電話すれば減額交渉とかありえるんだろうか?

クーリングオフとか出来るんだろうか?

 

とりあえずこの日は交番に届けを出しカギが見つかるのを待つことに。。。

みなさんもカギの紛失には気を付けましょう

スペアキーたくさん作っておいた方がいいかもしれませんね…はい…